【WordPress】引越し後の修正作業について

php
Mixed berry infused water recipe

ワードプレスを引越したときに確認することまとめ

リンクの修正

絶対パス(http://~~)のリンクを確認する。ページ中のリンクの他、CSSなどをテンプレートに直接書き込んでいる場合など、気が付きにくいところもあるので要注意。(SSL導入時にCSSが読み込まれない原因でした)

  • フッター、ヘッダーの「メニュー」よりカスタムリンク
  • ウィジェットに埋め込んだカスタムリンクやカスタムHTML
  • Elementorなどのプラグインを利用して作成したページに埋め込んだリンク
  • カスタム投稿など、自作のコンテンツ用に作成したテンプレート
  • ショートコードからの呼び出し用に作成したPHPファイル
  • header.php、footer.phpなどのテンプレート
  • CSSファイルのbackground-imageなど。

また、投稿記事内でもリンク張っている場合もケースによっては修正が必要になる。

画像の修正

こちらもテキストリンクと同じように絶対パスで指定しあるものは要修正。Elementorを使用しているページの場合、各要素の画像欄などから再度メディアを指定してあげれば修正される。

投稿などの文中に埋め込まれた画像リンクなどが途切れている場合、メディアがきちんと移設されているか確認(移設されてなければFTPなどでアップロード)

ドメイン などがうまく置換されていない場合Search Regexなどのプラグインで一括置換を行う。書き換えについては基本的に不可逆なので予めバックアップをとっておき、慎重に行うこと。

パーマリンク の修正

パーマリンク の設定が引越し元と異なる場合、リンクがうまく動作しない場合がある。引越し元を参照して同じパーマリンク 形式に修正する。


絶対パスでリンクを作成している場合、リンク先が引越し前の物になっていても見た目上は問題ないので気が付きにくいです。テスト環境として残しておきたいところもあり、痛し痒しではありますがよくよく注意していきたいところです。(1敗)

タイトルとURLをコピーしました