【WordPress】フィルタフックを使ってみる

php

簡単なフィルタ の使い方(よくわかってない)

フィルターフックとは

ワードプレスが用意した特定のタイミングにユーザーが任意の処理を追加できる仕組みのこと。

とりあえず使ってみる

下記が簡単なフィルターフックの例。投稿記事のタイトルの最初に「Hello」のテキストを追加する

function test_filter($title){
	global $post;
	if(is_single()):
		return "Hello" . $title;
	else:
		return $title;
	endif;
}
add_filter('the_title','test_filter');

上記のコードをfunctions.phpに追記する。

フィルターフックの影響範囲

今回のコードではthe_titleと言うフックにtest_filterと言う処理を追加している。

the_titleと言うフックはページの表示だけでなく管理画面でも利用されているため管理画面の投稿一覧でも「Hello」の文字が追加されてしまう。そのためis_single()で分岐させて投稿ページを表示したときだけ「Hello」が追加されるようにした。

※global $postを呼び出したもものの使ってないです。$postを使ってもっと詳細な分岐を作れば便利かも

使ってみた感想

まだ、勉強し始めくらいなので便利さがよくわからない。テンプレートを直接直した方が便利なのでは、と言うのが頭から離れない。

タイトルとURLをコピーしました